育毛とやら発毛やら紛らわしい言葉があります。でもよく区別できる人は少ないかもしれません。ここでは毛髪に関する様々な情報を提供します。

髪がきれいな男性たち
  • ホーム
  • 育毛から発毛に繋がるのか

育毛から発毛に繋がるのか

髪を気にする男性

発毛をさせるためには頭皮環境を整えていく育毛が必要となります。
育毛と発毛は同義として使用されることが多いですが、実際は発毛のほうがより積極的に髪を生やすという意味合いがあります。
これは頭皮ケア用品の性質にも現れており、育毛剤は医薬部外品、発毛剤は医薬品であり、つまりは発毛剤のほうが効果は上ということです。
薄毛の状態から急に髪が生えてくることはなく、段階的に頭皮状態を変えていく必要があります。
最初に行うべき対策は抜け毛の減少であり、これをクリアしないと先には進めません。
抜け毛が非常に多いのに、髪がどんどん生えてくることはありえません。
髪を生やすためには抜け毛をストップさせないと始まらないのです。
抜け毛が減少してくると、薄毛の進行もストップします。
日に日に髪が減っていた方は、減少が止まることで一安心するでしょう。
この時点ではまだ発毛を実感できませんが、しばらく経過すると今度は髪が太くなってきます。
いきなり太い毛が生えてくることはなく、細い毛が成長して太くなっていくイメージです。
太くコシのある毛になると、全体的な髪のボリュームも復活するでしょう。
本格的に薄毛のケアをしたい方は、最初から発毛ケアをするのが理想的です。
一番よいのは医療機関で発毛治療を受けることであり、医師の処方薬を使用して男性ホルモンを抑制するなど、薄毛の原因に根本的に働きかける治療が可能です。
自宅ケアを含めて民間療法で対処できるのは、初期~中度くらいの薄毛であり、ここまでは育毛ケアだけでも対処できます。
明らかに薄いと感じるレベルならば、医療機関で治療を受けたほうがてっとり早いです。
発毛より確実な効果を得られる植毛施術を受けられるのは医療機関だけです。

関連記事